年金生活者とキャッシング

キャッシングの年齢制限は下限しかないわけではなく、上限もあり60歳から70歳あたりになると審査が厳しくなりお金を貸してくれなくなる所が増えてきます。年金も収入に含まれますが、それほど多く貰えるものではありませんし、年金生活を始める前にお金を借りていた場合は話は別ですが、年金生活をしている場合の新規借入れ申込みは融資提供のハードルが高くなります。

 

しかし全ての消費者金融が同じ貸付条件でキャッシングを提供しているわけではありませんから、申込みをしてみない事には分かりません。申込みに手数料や利用料が掛かる事はありませんし、電話一本で申込みを済ませる事も可能となっていますから、1つの消費者金融だけでなく複数社に問い合わせて申込みを行なうべきです。

 

複数社に申込みをしたからといって審査が通りにくくなるという事はありませんし、仮に審査に落ちたからと言って信用情報に審査落ちの履歴が残る事もありません。年齢制限でオーバーしている場合は、そもそも申込みさえ済ませる事が出来ませんから、申込めた場合にはしっかりと審査が行われ貸付可能かどうか返済能力がチェックされます。
確認をしておきたいオリックス銀行カードローン申し込み条件における年齢の制限

 

返済能力をチェックするにあたり年金をいくら受給しているのか、と言う事を確認してもらう必要があります。年金証書などの書類が必要になる事がありますから、キャッシング利用を検討している際は必要書類も揃えておかなくてはなりません。